平成25 年度より情緒障害児短期治療施設児童院指定管理者として社会福祉法人聖家族の家が事業運営を受託しました。施設種別の呼称については、「情緒障害」という言葉への子どもや保護者の気持ちを考慮し「児童心理養育施設」と呼称することにしています。

児童院は、家庭、近隣、小学校などで、"気がかりな行動"を示す子ども達とその家族への専門的な治療・指導を行うところです。

 " 気がかりな行動 " とは・・・

  • < 家族に関して >
  • 親子のコミュニケーションがとりにくい、つい手が出てしまう、ウソが多い、家出、兄弟げんかが絶えない、など
  • <学校に関して>
  • 小学校に行きたがらない、家ではしゃべるが学校や人前ではしゃべらない、落ち着きがない、イタズラが多い、友だちができない、いじめっこ、いじめられっこ、など
  • <食事・睡眠・排泄に関して>
  • おねしょ、おもらし、眠れない、寝ぼける、食欲がない、食べ過ぎる、食べない、など
  • <そのほか>
  • 言葉がおそい、言葉が不明瞭、乱暴、盗み、髪の毛を抜く、臆病、不安や恐怖心が強い、火遊び、など


組織図Top150x150.jpg組織図Top150x150.jpg

部門・グループ編成

児童院では、3つの部門が連動し、通所・入所の両面から子ども達へのケアを行っています。

1492196_605295436209792_1004428064_o.jpg1492196_605295436209792_1004428064_o.jpg

児童院の歴史

児童院の歴史と情緒障害児短期治療施設の歴史と合わせてご紹介します。

1417742_605292766210059_814056729_o.jpg1417742_605292766210059_814056729_o.jpg

一日の流れ
-生活時間の目安-

デイリープログラムはあくまでもひとつの例であり、グループ毎に子どもたちの生活に合わせた生活が営まれています。

1404547_605294079543261_1584982054_o.jpg1404547_605294079543261_1584982054_o.jpg

生活の様子
-もう一つの家-

子ども達が児童院で生活する中で出会うイベント、児童院で行っている独自事業等についてご紹介します。

1493370_605294502876552_523019797_o.jpg1493370_605294502876552_523019797_o.jpg

職員配置

児童心理養育施設
児童院
職員配置について