やわらぎの家は、社会福祉法人が運営する小規模住宅型児童養育事業(ファミリーホーム)として運営しています。養育環境は専任職員夫婦による家庭養育ですが、児童養護施設 聖家族の家 の分園と同じように「聖家族の家の一員」として活動しています。委託されている子ども達は男女混合縦割りで、担当夫婦職員や他の職員との生活が特徴です。

IMG_3869.JPG

職員配置

専任職員夫婦 2名  補助職員3名

養育環境

駅にほど近い一軒家。ここで夫婦が主たる担当者となり、交代でサポートする職員とともに、子ども達をお預かりしています。3階建て(1階部分は車庫兼物置)の一軒家の中で2人部屋を3つ用意し、子ども達のもう一つの家として子ども達と職員が生活しています。

養育内容

やわらぎの家で生活する子ども達は、やわらぎの家から幼稚園、小学校、中学校、高校へ通学しています。また私塾の活用も行っています。聖家族の家で行われている行事などにも参加することができ、また個別に外出や旅行にも出かけています。

緊急時や非常時、看護師等による医療的支援が必要な際には、法人内施設で連携を取り、支援体制を構築しています。

IMG_3836.JPGIMG_3837.JPGIMG_3838.JPGIMG_3840.JPG
IMG_3841.JPGIMG_3845.JPGIMG_3849.JPGIMG_3834.JPG