OCCUPSTIONAL WORK

職種別勤務内容

保育士・児童指導員

0歳から2歳児までを養育する乳児院、18歳までの子供たちが生活する児童養護施設、小学生を対象とした児童心理治療施設(児童院)などで、子どもたちの衣食住及び心の成長をサポートする仕事です。

一般的な保育園のように大勢の世話を一斉に行うのではなく、小グループ(男女混合縦割り)を原則とした日常生活のサポートです。長期に在籍する子どもも多く、一人ひとりの違いを大切にした家庭的な養育を行い、子ども達の成長を見守ります。


看護師

乳幼児から18才までの児童の健康管理を行います。その他、施設の衛生管理、流行疾患の対応、感染症の予防案内、医療機関との連携、病院への付き添いなども行います。

子どもと関わることも多く、保育経験なども活かせる仕事です。


ケースワーカー

家庭支援専門相談員と里親支援専門相談員が専任として業務を行っています。

当施設では昭和47年よりケースワーカーの設置を行い、入所児童や保護者、関係機関と連携しながら子ども達の未来に向けたサポートをしています。

施設を退所した子ども達のアフターケアも行っています。


栄養士、調理員

栄養バランスのとれたおいしい献立、調理、子ども達との食事作りなど養育場面に関わる機会もあり、児童の食事に関する全般的なサポートを行います。

季節に応じたおやつなど、子ども達の笑顔をたくさん見られます。


セラピスト

プレイセラピーやカウンセリングなどの心理療法を昭和47年より実施しています。

子ども達の情緒的安定、心理的ストレスの解消を目的としています。

また、心理面での職員へのサポートも行っています。


事務員

社会福祉法人の事務を行います。総務、経理、設備管理などの業務があります。

事務所から子ども達に寄り添い、間接的ですが、さまざまなサポートをしています。