.. 職員配置 | 聖母託児園

職員配置

STAFF

乳児院 聖母託児園 では、左記種類の職員が勤務しています。

保持資格は、保育士、幼稚園教諭、小中学校教諭免許、児童指導員、社会福祉主事、社会福祉士、看護師、栄養士、臨床心理士などです。

聖母託児園の特色として、「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(児童福祉施設最低設置基準)の規定人数よりも多くの職員が採用され活動しています。しかし小規模化を進めるに当たってはそれでも職員数的に限界があり、余裕を持って養育に当たれる環境でない児童福祉の現状があります。

直接養育職員

保育士・児童指導員 / 被虐待児個別対応職員 / 看護師 / 嘱託医 / マリア子どもの家職員

間接養育職員

施設長 / 看護師長 / 事務員 / 家庭支援専門相談員 / 家庭復帰支援員 / 里親支援専門相談員 / 心理担当職員(臨床心理士) / 栄養士 / 調理員等

医療連携

聖母託児園の子ども達の体調管理に関し、ドクターと看護師とが連携し、保育士とともに最適な医療環境を構成できるように努めています。

施設内研修

職員向けに大阪体育大学健康福祉学科教授 後上鐵夫 先生にお越し頂き、発達の視点でケースカンファレンスをして頂いています。また職員会(毎月開催)での研修、直近の課題を全体で協議する機会としての部会も定期的に開催しています。